紅白桜花【一葉・寒緋】

淡い色彩が特徴のシャボングラスに、紅白幕と桜を吹雪かせたグラスです。
紅白には、『赤』が赤ちゃん・『白』が死装束の意味があり、人の一生を表しているとされています。そのため、祝いの席などでは必ずと言っていいほど紅白の品が出されてきました(紅白幕・紅白餅・紅白結びなど)。そこに桜を散りばめ、春の縁起物として制作しました。
入学・卒業・就職など、様々な春の節目の贈り物として最適の一品です。

■Point■
シャボングラスとは、透明のガラス地に金属皮膜をコーティング・焼き付けたグラスです。淡い光沢が特徴で、また金属被膜であるためガラスとは一風異なる反射光沢が魅力です。

size : W80(上部)×H90mm

◆諸注意◆
・ハンドメイド品ですので、作品一つ一つ表情が違います。色の濃淡・気泡・斑がある場合がございますが、それらはガラス製造上の仕様です。使用上差支えはありません。
・洗浄の際は食洗機など高温になるものを避け、柔らかいスポンジ等でやさしく水洗いしてください。
・素材となるガラスの製造上、サイズが若干変化する可能性がございます。
販売価格 4,200円(内税)
購入数

カラー


おすすめ商品


春乃遠霞【小鞠】

3,900円(内税)
SOLD OUT


白藤のお猪口

3,800円(内税)


ナイルの恵み

9,800円(内税)
SOLD OUT


Other page

Top