ナイルの恵み

国産の被せガラスに、古代エジプトの象形文字(ヒエログリフ)を彫刻した作品です。

夕焼けを思わせる濃いオレンジと青の被せガラス、その側面にヒエログリフを彫刻しております。
側面の彫刻は、経過した年月を感じさせるため、ひび割れや欠け、斑(ムラ)、色が剥げ凹凸だけになってしまった箇所が存在します。底面には隼(ハヤブサ)の姿を彫刻しております。

これらは、古代エジプトで死者とともに埋葬されたパピルスの巻物(死者の書)をモチーフとしております。

グラスとしてのご利用がメインとなりますが、窓際など光の差し込む場所に置いてライトオーナメントとして、中にLEDライトなどを入れてランプホルダーなどとしてもご使用いただけます。

※2019/08/02の17:00より再販を開始します。今回の再販では、1取引あたりの購入数量制限は設けておりません。

※手作り品のため、4枚目の画像のように青色の部分に濃淡がございます。画像では判別し辛いですが、オレンジ部分にも若干の濃淡がございます。2019/08/02の再販では、4枚目画像の2つのグラスの色合いが中心となります(全てではございません)。


■Point■
被せガラスとは、異なる色のガラスが層になっているものを指します。
このうち色のついた層のみを削り取ることによって、様々な模様やグラデーションを生み出します。そのため、色の変化に合わせた段差も生じ、それがグラスに独特な手触りを与えます。
彫刻のみで模様をデザインしてありますので、洗浄・経年劣化による色落ちがありません。

size : W82×90mm
販売価格 9,800円(内税)
購入数


Other page

Top