雪華の大聖堂

切子に使用される『被せガラス』、その全面に大聖堂のステンドグラスのような彫刻を施した作品です。

側面には計8枚の大窓が並び、底面には12枚の窓が円を描き配置されています。それぞれの窓の中心となる丸窓には、雪の結晶のモチーフが配置されています。口側から覗き込めば、彫刻が花のように広がります。

口を上向きに置けばキャンドルホルダーに、下向きに置けばランプシェードに。飲み物を飲むためのグラスとしてもご使用いただけます。

冬場、クリスマスシーズンの贈り物に適した作品です。

■Point■
彫刻のみで模様をデザインしてありますので、通常のプリントのコップにありがちな洗浄・経年劣化による色落ちがありません。また、インク等を使用しておりませんので、衛生的にもクリーンです。

■サイズ■
[W75×H90mm(外寸)・W70×H77mm(内寸)] ※制作の都合上、サイズが多少変わる場合がございます
販売価格 5,800円(内税)
購入数

カラー


Other page

Top